読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サフィの恥さらし!

毎日書きます…(震声

君とは不釣り合いかもしれない

f:id:tokyosb:20161001122014j:image


「もう少しだけ僕に勇気があれば変われるのに。あと少しだけ僕がカッコよくなれればいいのに。」
zoneの僕の手紙、から。
君と夏の終わり将来の夢、ってあの曲が有名なZONEだけれど、他にもいろいろいい曲があって、ワタシはこの曲が結構好きなんだよね。
今日は帰ってそのままベッドに倒れこんで眠り続けてこんな時間に目が覚めてどうしようもなくなってる。
今日の四限目は中国語検定の問題演習だったんだけど、後期は3級の問題をやるらしくて、初回の今日に無事ワタシは死んだ。
本当に難しいし意味がわからない。
マジでこんなん受かる気がしない。
そもそも4級に受かった時も、足切り60点のところを60点をとって合格を掠め取ったのがこのワタシ。
ホント碌なもんじゃないし、このままじゃ間違えなく落ちるぞコラ。
最初は就活の色付けに、程度の気持ちで勉強を始めた中国語だったけど、初めて台湾に行って、中国にいって、また台湾に行って。
旅をすればするほど夢中になって、今では如何しても譲れない気持ちが出てきてる。
明日は孔子学院の授業もあるし天津に行った時の引率の先生たちに会えるかもしれないし、楽しみね。
授業が終わったあと、ひさびさに会った友達と話しながら歩いたけど、またしても「寂しい」が話題に上った。
最近多いわよね、「寂しい」のお話。
サークルしか友達いないからマジで引退怖いよね。ってお話から、
普通に引退してもあえる、とかいう人いるけどそうじゃないんだよね。
サークルって理由付けがないとなかなか会えない。
遊びに誘えるほど勇気はないし、相手に迷惑じゃないか、とか考えるし。そんなこと考えなくていいってわかってるけど、やっぱり考える。
きっとあっちも同じこと考えてて関係って切れるんだと思う。
それ考えると「寂しい」
って話で盛り上がった。
ホントどうしようもないよね。
ああ、目が冴えていろいろ書いてしまった。
もっと楽しいことが書きたいのに。
これじゃ、中国語と病み日記。
恥ずかしいものを量産してる気がするし実際そうなんだろうなあ。
でももうそろそろネタもなくなってきてる。
訳が分からなくなってきたから取り敢えず、ねんねしよう。
あとは明日のワタシに丸投げするからよろしくね。


9月30日tumberより転載