読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サフィの恥さらし!

毎日書きます…(震声

いつだって無言で叫んでる。

現実は知ってる。

でも、幸せ諦められず。

消えてしまいたい。見つけて欲しい。

いつだって無言で叫んでる。

 

f:id:tokyosb:20161213000415j:image

 

「全力失踪」という曲から。

http://nico.ms/sm14164050

 

高校生の時、よく聞いていた曲。

 

気分が沈んでる時明るい曲を聞く人も多いと思うんだけど、ワタシはなんとなく自分の気分に寄り添うような綺麗で切ない曲がすき。

 

この曲はかなりいいから、落ち込んだ時とかに聞いて欲しいですね。

 

うん、月曜。

 

冬公演終わってね、アホみたいにバイト入れたのよ。

 

 たくさんお金が欲しいというわけではないけれど、何もすることがないとさみしいし、メンヘラになっちゃうから。

 

 そんなわけで、今週も再来週もバイト三昧です。

 

今日は中国語検定の自己採点したけど、余裕で落ちてました。

 

難関と言われていたリスニングが勝負かけれてただけに、悔しさもひとしお。

 

泣くことはないけどぽっかり心に穴が空いたようなそんな感じでございます。

 

 

ちょうど来年の今頃、ワタシは中国に向けて飛び立つわけだから残りの時間の少なさに驚きと震えが止まりません。

 

ここ何週間かの受からないといけない試験にのきなみ落ちてしまったから、もうしばらくは根詰めて勉強しないといけないんだけど、軒並み試験に落ちたせいで、計画していた旅行に行けなさそうでやる気を急激に失ってる。

 

冬になると、気持ちが落ち込んで。

やたらめったら人恋しくなって、精神的に不安定になるのね。

 

だから、東南アジアやら台湾やら、やたらめったら暖かいところに投げるの。

 

そしたら、そのこと考えてるだけで、この寒さともお別れできるって。

 

一足先に夏に会えるんだって笑えるし楽しい自分でいられる。

 

でも、1人で旅に出ようとした東南アジアやら香港は今回はお勉強のために我慢しよう、って親と話し合って決まったのよ。

 

 赤道直下の暑い太陽も、

下水くさくても闊達とした人々のエネルギーも、今年のワタシは会えないの。

 

それだけで、鉛の世界に閉じ込められたような気分になるからだめだなあ。

 

だけど、

今年の春は台湾には行けるから。

 

極彩色の異国の街並み。

f:id:tokyosb:20161213001648j:image

 

人に溢れる夜市の喧騒。

f:id:tokyosb:20161213001605j:image

日本にはもうない、十份の旅情あふれる汽車の旅。

f:id:tokyosb:20161213001649j:image

 

ぼんやり輝く提灯飛ばして、悠長に幸せを祈る。

 

 f:id:tokyosb:20161213001711j:image

そんなのんびりしていて欲張りな旅をしたい。

 

ブルーな気分や、行き詰まったやり場のない感情をもって、南の島へ逃げたい。

 

 

そして、そんなもの全部捨てて戻りたい。

 

いつかは、戻らなくていいようになりたい。

灰色の冬のない南の国で楽しく暮らしたい。

 

 

でも。そんな未来のためには、

TOEICのスコアやらHSKのスコアやら、中国語検定に、英語面接そして、バイト。

 

灰色の現実がたくさん。

 

 

その全てに潰されないように、負けないように。

 

明日も頑張っていかなくちゃいけないんだけど、もう足も限界。

 

明日もバイト。

 

バイト先のウェイは怖い。

授業は退屈、出たくない。

 

勉強だって本当はしたくない。

 

 

そんな不満も頭の中のスーツケースに入れて、二月までしばし我慢。

 

楽しく南の都。

台湾まで、逃げるその日まで頑張っていきましょうよ。

 

きつくても。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桂枝雀 茶漬け閻魔

春風亭一朝 片棒