サフィの恥さらし!

毎日書きます…(震声

おかえりと言える幸せ

 

耳慣れたレールの軋む音、今日は違って。

聞こえるのはきっとあなたが乗っているから。

 

f:id:tokyosb:20170108010530j:image

 

湯けむり慕情、という曲から。

https://youtu.be/fUH7_My6B3E

 

鉄道娘とかいう鉄道を擬人化したゲームの曲らしいけど、詳細は不明。

旅に出る電車で聞いていたい曲ですな。

 

今日は気のいい同期の我闘ちゃんと宇治にふらふらと出かけてきました。

 

そのついでに、鴨川を渡ったり、

f:id:tokyosb:20170108011940j:image

 

 

なんとなく今まで行ったことのなかった下鴨神社にも連れてってもらって。

 

写真撮り損ねたのは残念だったなあ。

 

水みくじとかいう、珍しい不思議なおみくじを引いて。

 

紐に結びつけて帰りました。

 

水みくじは、結局水に浸しちゃうから持って帰れないのが残念だったなあ。

 

 うまく結べなくて破れてしまったし。

 

で、本当は貴船か鞍馬神社に行くはずだったんだけど、改修工事終わったところだったから迷いまくって宇治に。

 

ここからは永遠に我闘ちゃんのターン。

 

電車も地図も丸投げです。

 

難なくついてね、念願だった改修工事の終わった朱塗りの平等院を拝みましたよ。

 

f:id:tokyosb:20170108011516j:image

 

資料館もゆっくり見て。

 

本堂に入る待ち時間の間、前々からのワタシの夢に付き合ってもらいました。

 

 

それは、宇治で抹茶を飲むこと!

 

なにやら格式高そうなお茶屋さんのインターフォン代わりのドラをぼおおおおん、と鳴らして。

冒頭のあんみつとお抹茶を注文。

鳳凰堂に行く道中、ほうじ茶の精製に見入っていた我々は、おまけのほうじ茶の方がテンションが上がってみたり。

 f:id:tokyosb:20170108010530j:image

 

念願叶ったワタシはこの笑顔。

f:id:tokyosb:20170108011906j:image

 

我闘もいい顔してたんだけどここに載せるのはやめておこう。

 

勿体無い。

 

そのあと、本堂のツアーに参加して。

大きな大仏とか、僅かに残る襖絵にしっかりみいりましたよ。

 

 すっかり平等院を満喫した我々は次なる目的地へ。

 

それは、源氏物語の宇治十帖の舞台にもなった宇治大橋!

 

 その道中にある紫式部像の前で立ち止まってお喋りしてると地元ボランティア協会のオバさんが近づいていて、宇治のことについて熱弁をふるってきましたよ。

 

その解説が年寄りのつまらんお喋りなんかではなく、とっても面白くてわかりやすくて。

 

源氏物語のあらすじから宇治の昔のことまで。

 

2人しておばさんのマシンガントークに聞き入るも、

 

「そうだ、2人にこれをあげるわ〜」

 

とおばさんがカバンに手を突っ込んだ途端に

 

(宗教か?キャッチセールスか?)

 

と身構えたワタシたちではあったが、おばさんがくれたのは丁寧な手書きの地図。

 

f:id:tokyosb:20170108015005j:image

 

ワタシは自分の心の汚さに泣いたよ。

 

どうでもいい話だけど、前回奈良にぶらり旅に出かけた時も、鹿のボランティアのオバさんに我々は話しかけられて楽しくお喋りしたんだよね。

 なぜか出かけるとおばさんに話しかけられるわけですけど、ワタシはこういう出会いが大好きなので結構テンションが上がります。

 

我闘は、「あのおばさんの話す勢いが凄すぎて質問できなかったわあ」と残念がってました。

 

確かにすごいマシンガントークだったもんなあ。

 

よく思うんだけど、老人でも家でぼんやりしてたり老人ホームで閉じ込められてる人たちと動き回ってたくさん話してる人の差はえげつないものがあるものがあるなあと。

 

 話もすごく面白かった。

滑舌も良かったしね、見習いたいなあ。

 

で、宇治大橋も渡って。

 

f:id:tokyosb:20170108013114j:image

 

宇治を楽しみ倒して帰りの電車に乗り込みました。

 

 

 つぎは夏に行きたいね。

 

三室戸寺の紫陽花見たいし。

 

もちろん、今日行かなかった貴船と鞍馬も行きたい。

 

引退は紅葉の季節だから、その頃に同期とゆっくり紅葉めぐりもしたいし。

 

その前に桜の季節もやってくるからね。

 

いつものお好み焼き屋さんのジャンボでお好み焼きも食べたし、今日はただただ幸せな1日だったなあ。

 

明日のバイトは本当に怖いし憂鬱だけどこの幸せな気持ちを持って乗り切ってきたいと思います。

 

それさえ終われば月曜丸々休みだからね。

 

ダラダラ過ごそう。

 

今回は写真を本当に撮らなかった。

いつもはバシャバシャ撮るのに、話したり見たりするのに夢中だったからであろう。

 

ちょっと残念な気もするけれど、こういう旅がどんどん増えればいいと思う。

 

本当に楽しかったなあ。

 

 もう関西を回り尽くして楽しみ倒して行きたいな、と最近思うんです。

それが、ワタシが京都の大学に来た意味なんじゃないかなあって。

 

 

 

そんなわけで、つぎはどこに行こうかなあ。

 

ご覚悟を!