サフィの恥さらし!

毎日書きます…(震声

臓器移植と脳死判定

f:id:tokyosb:20171011020342j:image

 

今日は曲紹介をさぼるよ。

疲れたからね。

 

今日は朝から授業の発表があった。

和歌の現代語訳をその場でさせられて焦った。

 

んでそのあとひたすら明日の東アジア現代史論のレジュメをこしらえてた。

 

テーマは尹東柱っていう朝鮮民族詩人のこと。

 

韓国併合のとき行われてた、創氏改名キリスト教の弾圧について調べてた。

 

結果鬱々とした気分になったよね。

 

創氏改名とか宗教弾圧についてやるときに必ずでてくるのが天皇制批判なんだけど、

ワタシの専攻は日本文学で前期も古事記をやって、天皇制の起源とかを勉強して結構感動してたから、

あっちの国の親の仇みたいに天皇制を批判する論調には少し凹んでしまう。

 

まあそんな感じで計6時間くらいかけてレジュメが完成したよ!

 

 んで、レジュメを作ってるときにちょっとしたハプニングがあったからここで紹介したいと思う。

 

 レジュメを作るときに、創氏改名のことについて調べてたらものすごく使える本がでてきて、喜んで引用しまくっていたわけよ。

 

 で、レジュメ完成して喜んでたらその本の作者が授業の担当教員だったのね。

 

もう、泣きながら引用のための新しい本探したよ。

 

あれは本当にしんどかった。

 

でも、その先生なんか京大の教授らしくて、立命館の名誉教授でめちゃくちゃ偉い人らしい。

 

大学はたまにびっくりするくらいすごい人が授業をしてるから驚いてしまう。

 

あしたはどうなることやら。

 

で、家に帰って英語やろうとしたら弟から泣きながら電話がかかってきた。

 

弟がワタシに電話をかけてくるときは十中八九お願い事である。

それも、レポート代筆などの類の。

 

んで、六つレポートを溜め込んだ弟のために二つをワタシがひきとります。

 

生命倫理の授業らしく、

日本における脳死と臓器売買について。

 

というなんとも恐ろしいテーマ。

 

薬学部に通う弟だけどやはりこんな医療道徳系の授業があるのかと感動。

 

まあ趣味がてら面白く書かせてもらった。

 

ちなみに参考にしたのは以下の記事。

 

よく、○○ちゃんを救う会!とかで数億という募金を募ってる人たちの正体について書きました。

 

よかったら読んで、知っててほしいです。

 

https://www.j-cast.com/2009/02/22036175.html?p=all

 

https://www.news-postseven.com/archives/20131231_233334.html

 

https://www.google.co.jp/amp/s/dot.asahi.com/amp/wa/2015031400030.html

 

弟は脳死というものを習ったものの納得できないらしく、

「本当に百パーセント無理なの?」

とすがるように聞いていた。

 

あったかい体、体温はあるのに二度と目覚めないなんて残酷すぎる。

 

うちにはもう一人末っ子の弟がいるんだけど、

弟はもしもこの末っ子が脳死になったらずっとずっと取っておきたいらしい。

 

もしも子供がそうなったらあったかい手をにぎれるだけでいいから、取っておきたいと母親も言っていた。

 

難しい問題だよね。

 

そういうわけで、今日は死ぬほど重いテーマを立て続けに扱ったので疲れ果てたって話。

 

本当は今日書いたレポートを載せたいけど弟の代筆がばれたら可哀想なので載せないことにする。

 

おやすみなさい。